はじめて利用する 本を借りる 本を返す
 予約をする  リクエストをする
(図書館にない本を希望する)
 調べたいことがある
(レファレンス)
インターネット・データベース
を利用する
その他 図書館からのお願い 
 
 はじめて利用する
 本を借りるには、図書館利用券が必要です。ご本人が来館のうえ、発行の手続きをしてください(無料)。
 図書館利用券は伊丹市内の図書館で共通して使えます。
対象
 ・ 伊丹市に在住・在勤・在学されている方
   
 ・ 阪神間(尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町)に在住されている方
 必要なもの
住所や氏名が確認できるもの(健康保険証・運転免許証・学生証など)。
   
伊丹市に在勤・在学で、阪神間以外にお住まいの方は、在勤・在学証明書も必要です(社員証・
  学生証など)。
申込方法
 ・ 「利用申込書」に記入し、カウンターまでお越しください。
 注意事項
   
住所、氏名が確認できるものをお持ちでない場合、利用券を発行することができません。
   
ご登録内容の確認のため、3年ごとに更新手続きをお願いしています。
   
利用券の貸し借りはしないでください。
   
 ・ ご本人の来館が困難な場合は代理申し込みができます。ご希望の方はお問い合わせください。
   
   ページの先頭へ戻る
 本を借りる
 借りたい本と図書館利用券をご持参のうえ、カウンターまでお越しください。
 ※自動貸出機を使ってご自身でも貸出手続きができます。  
 貸出冊数  全館で30冊以内 
 貸出期間  3週間 
 貸出期間の延長
   
下記の条件を満たしている場合のみ、1回延長(継続)ができます。
   *返却期限内であること
   *次の予約が入っていないこと
 
ご希望の方は、カウンターで利用券をご提示ください。 
   
本は持参していただかなくてもかまいません。
   
 ・ インターネットサービスをご利用の方は、ご自身で延長することができます。
   
 ・ 電話や自動貸出機での延長はできません。
   
  ページの先頭へ戻る
 本を返す 
 本だけをカウンターへお返しください。本館(ことば蔵)では、カウンター横に自動返却機を設置しています。
 借りた館でなくても、市内の図書館であればどこでも返せます。
返却ポスト
   
図書館が閉館している時やご来館いただけない場合は返却ポストをご利用ください。
 ・ 図書館本館(ことば蔵) 場所の詳細はこちら
   
南分館(ラスタホール)  正面入口向かって右。
北分館(きららホール)  正面入口向かって左手を建物沿いに曲がり、職員通用口の左。
   
神津分館(神津交流センター) 正面入り口向かって右手を建物沿いに曲がる。
   
 ・ 西分室(イオンモール伊丹昆陽内)  分室入口向かって右。
※イオンモール伊丹昆陽の閉店中は、ご利用いただけません。
   
 ・ 阪急伊丹駅ビル(リータ)3階 市民まちづくりプラザ(利用時間詳細はこちら
  (本の回収日⇒火・金・日の午前10時頃)
 
防災センター(旧図書館本館)  正面入口向かって左
  (本の回収日⇒火・金の午前中)

  
注意事項
   
 ・ 返却期限は必ずお守りください。
   
 ・ 返却日を2週間過ぎても、本をお返しいただいていない場合、電話でご連絡いたします。
  メールアドレスを登録されている方には、メールでご連絡いたします(詳細はこちら)。 
   
次に予約が入っている本をお持ちの方には、延滞2週間以内でも電話でご連絡することがあります。
 ・ 市外図書館から取り寄せた本(相互貸借本)、大型絵本などの催事用資料は、
必ず借りた館のカウンターでお返しください。
   
 ・ CD・DVD付きの本は破損の危険があるため、返却ポストや自動返却機に入れないでください。
   
返却ポストに入れてから、返却処理されるまで数日を要します。
  そのため、図書館から入れ違いでご連絡をすることがあります。
   
  ページの先頭へ戻る
 予約をする 
 市内の図書館にある本は予約することができます。
予約冊数  10冊以内
予約方法
   
 ・ 「予約申込書」に記入して、図書館利用券と一緒にカウンターにご提出ください。
  連絡方法は、電話・メール・連絡不要のいずれかを選択できます。 
  (メールを選択できるのは、インターネットサービスをご利用で、メールアドレスを登録されている方
   のみです。)
   
 ・ インターネットサービスをご利用の方は、ご自身で予約の手続きができます。
  この場合、連絡方法はメールか連絡不要のいずれかとなります。
   
本の用意ができましたら、ご連絡します。
   
取り置き期間  休館日を除いた7開館日
注意事項
   
 ・ 取り置き期間を過ぎますと、予約が取り消しとなります。
  次にお待ちの方のためにも、できるだけ早く取りに来てください。
   
 ・ 上下巻など、シリーズものの本を順番に読みたいときは、カウンターで予約してください(3冊まで)。
  インターネットサービスからの予約で順番をつけることはできません。
   
市内で購入している雑誌(定期刊行物)で、最新号がまだ図書館に入っていない場合は、
予約をお受けできません。最新号が入るまでお待ちください。雑誌一覧
   
  ページの先頭へ戻る
 リクエストをする(図書館にない本を希望する)
 市内の図書館にない本はリクエストすることができます。 
 購入、または、市外の図書館から借り受けて、できる限りご用意します。
 リクエスト冊数  3冊以内(予約冊数10冊以内に含む) 
 リクエスト方法
 
 申込者本人が、「リクエスト申込書」に書名・著者名・出版社名を記入し、図書館利用券と一緒に
 カウンターにご提出ください。
 ※代理人による申し込みの受付はできません。
 
 取り置き期間  連絡日を除いた7開館日
 注意事項
   
 ・ リクエスト本は検討させていただくため、用意に日数がかかります。
  また、ご希望にそえない場合があります。
   
 ・ 絶版や品切れなどのため、市外図書館から借り受けた場合、貸出期間が2週間になります。
 
リクエスト本の取り消しはできません。必ず取り置き期間内にお越しください。
期間を過ぎますと、リクエストが取り消しになります。
※受け取りに来ないことを繰り返された場合、今後リクエストをお受けできなくなることがあります。
   
  ページの先頭へ戻る
 調べたいことがあるとき(レファレンス) 
 探している本が見つからない、調べもののための本を探しているなど、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。
 司書が調べものや情報探しのお手伝いをいたします。
注意事項
   
 ・ ご相談いただいた内容によってはすぐにお答えできないことがあります。
  そのときは、お時間をいただき、後日ご連絡をいたします。
   
 ・ クイズや宿題の解答、医療・法律など専門的判断が必要な相談、
  海外本の翻訳、 身の上相談など、回答できないものもありますのでご了承ください。
   
  ページの先頭へ戻る
 インターネット・データベースを利用する 
 本館(ことば蔵)には、調べものをするためのインターネット端末を10台(3階8台、2階2台)ご用意しています。
 データベースもご利用いただけます。
 必要なもの
 図書館利用券
 または、氏名・住所が確認できるもの(健康保険証、免許証、学生証など)
 ※阪神間にお住まいでない方、伊丹市の在勤・在学でない方もご利用いただけます。
 利用方法
 
 大人の方は3階、小・中学生の方は2階のカウンターで申し込みをしてください。
 満席の場合は予約も受け付けています(電話予約不可)。
 ※2階の端末で使用できるのはデータベースの「WHOPLUS」と「ポプラディアネット」のみです。
   インターネットは利用できません。
 ※小学生以下の方が3階でインターネットを利用する場合、保護者の同意が必要です。
 
 制限時間・回数
 1回1時間
 1日4回まで(延長による連続利用は2時間(2回)まで)。
データベース   国会国立図書館デジタル送信サービス 国会国立図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で
入手困難な資料を閲覧・複写できるサービスと歴史的音源アーカイブ
推進協議会がデジタル化した歴史的音源を聴くことができるサービス
をご利用いただけます。
 
 Lexis AS ONE
 (レクシスアズワン)
 現行法令・判例全文に加えて最新の行政基準・行政処分などの政策情報及び論点解説が収録されています。他にも発行誌の「Business Law Journal」などの雑誌や論文も閲覧できます。
 WHOPLUS  歴史上の人物から現在活躍中の人物まで、多くのプロフィール情報や文献情報を収録しています。執筆記事や著作を確認したり、その人物に書かれた本や記事の情報を効率よく検索できます。
 ヨミダス歴史館  明治創刊号からの読売新聞記事・全国各地の地域版(沖縄を除く)が閲覧できます。コンテンツには、読売新聞を収録した「明治・大正・昭和」「平成」「The Japan News」「現代人名録」が収録されています。
 官報情報検索サービス  昭和22年(1947年)5月3日から当日発行分(当日分は午前8時30分以降に公開)までの官報を収録しています。本紙、目録、号外、政府調達、資料版の検索ができます。
 ポプラディアネット  児童向けの総合百科事典ポプラディアを収録しています。小学生が理解できるよう、分かりやすい文章となっています(よみがなが付けてあります)。百科事典の内容のほか、音声や映像、学習には便利なリンク機能などを搭載しています。
 ご利用にあたっての
留意事項
   
 ・ 調べものをするためのパソコンです。下記のご利用はできません。
  また、ご希望にそえない場合があります。
    *ワード、エクセルの使用 
    *メール、SNS(facebook、Twitter等)の利用、閲覧
    *有料コンテンツ、ショッピングサイトの利用 など
  インターネットの閲覧制限(フィルタリング)の設定をしています。
 
データベースのページは1枚10円で印刷できますが、
インターネットのページは図書館資料ではないので、著作権法第31条により印刷できません。
   
満席で、次の予約者がいる場合は延長できません。
   
  ページの先頭へ戻る
 その他
 図書館では、下記のサービスも行っています。
 青字のものは詳細ページが開きます。
催事用(行事用)資料貸出
 読み聞かせや行事用の、大型絵本、パネルシアターなどを貸出しています。
団体貸出  市内の公共機関や施設などに本を貸出しています。
ブックスタート   受付館:本館(ことば蔵)2階カウンター

 伊丹市在住の1歳未満の赤ちゃんに絵本をプレゼントします。
兵庫県立図書館の
本の利用
 兵庫県立図書館の本を借り受けて、ご提供します
 ご希望の方は、「リクエスト用紙」に記入して下さい。 
  ※兵庫県立図書館は、改修工事のため6/6(月)から8/31(水)まで休館します。
   本の取り寄せを申し込む場合は、6/7(火)までに手続きを終えてください。
 対面朗読サービス
 実施館:本館(ことば蔵)、北分館(きららホール)
 
 初回のみ、氏名・住所が確認できるもの(健康保険証、免許証、学生証など)が必要です。
 対象は身体障害者手帳1〜3級の交付を受けている視覚障がい者の方です。
点字・録音図書
郵送サービス
 
 
 受付館:本館(ことば蔵)
 
 点字図書や点字雑誌(「点字毎日」)、録音図書(デイジーまたはテープ)を郵送で貸出します。
 対象は身体障害者手帳の交付を受けている視覚障がい者の方です。
 ※プレクストーク(デイジー図書再生機)の貸出も行っています(要来館)。
 
郵送・宅配サービス
 
 受付館:本館(ことば蔵)
 
 ご希望の図書館所蔵の図書を郵送・宅配で貸出します。
 対象は身体障害者手帳1〜3級の交付を受けている方(介護保険で要介護4または5の市認定者等も含む)
 等で図書館への来館が困難な方。
 
ページの先頭へ戻る
 図書館からのお願い
   
 ・ 本は大切にあつかってください。
  もし、紛失されたり、汚損や破損をされた場合は、市内図書館のカウンターへお越しください。
  本の状態によっては、弁償していただくことがあります。 ※雨による水濡れも同様です。ご注意ください。
   
図書館では専用の修理用品で本の修理を行っています。
  本のページが外れたり、破れてしまったときは、市販のセロハンテープ等を貼らず、そのままの状態でカウンターへお持ちください。
   
本を手に取られたときに、落書き、破れ、シミ等、何かお気づきの点がありましたら、貸出・返却の際に職員にお知らせください。
また、返却された本が上記のような状態の場合には、確認のためお電話させていただくことがあります。
   
閲覧スペースでは、本の汚損、カビの発生を防ぐためなど、衛生上の観点から飲食を禁止しています。
  飲食をされる場合は職員が案内した飲食可能スペースでお願いします。
 
 ・ 各館(神津分館以外)の閲覧フロアの出入口には、図書無断持出防止ゲートを設置しています。
  貸出処理が済んでいない図書が通ると、音が鳴ります。まれに、他のICカード等が発する電波が同調し、
  誤作動が生じることがあります。音が鳴った場合、職員からお声かけさせていただいています。
  ※このゲートはRFID機器です。心臓ペースメーカー等植込み式医療機器を装着されている方は、
  ゲートの中央で立ち止まらず、すみやかにお通りください。ご心配の方は、職員にお申し出ください。 
   
   皆さまが快適にご利用いただけるよう、ご理解とご協力をよろしくお願いします。 
   
  ページの先頭へ戻る